読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋する学問

3人の関大生から生まれた関西大学の新感覚授業*毎週水曜2限に開講中〜!

【第3回】知る

”おはようって、にっこりと笑顔に ”

 

 

こんにちは!恋する学問 第3回目の授業がはじまりました!

f:id:koisurugakumonn:20161011020733j:plain

今日は「恋する学問を選んだ理由」を一言で表すのと、「始まる前のイメージ」「2回を終えてのイメージ」をマインドマップで表現することからスタート!

 

そして、さっそく今日の本題へ。

.

.

.

『自分史』をつくろう!

自分の辿ってきた人生を振り返り、

その時々の心情を波と言葉で表現して、仲間に知ってもらう。

 

みなさんはこれまでに自分の人生を振り返ったことはありますか?

誰かに話したことはありますか?

 

今日は、自分を見つめ直して、チームの仲間に自分史を見せながら自己紹介をしてもらいます。

f:id:koisurugakumonn:20161011021021j:plain

「まずは私から..」と、ゆかの自分史が始まる。

f:id:koisurugakumonn:20161011005048j:plain

普段のこの元気いっぱいの姿からは想像つかない一面が。

無邪気な笑顔に隠れている ”芯の強さ" が見えたのではないでしょうか。

.

.

さて、次はみなさんの番です。まずは自分と向き合う時間。

f:id:koisurugakumonn:20161011005120j:plain

 「5分間でどう伝えようか。何歳から始めようか」

「今まで自分の人生を振り返ることなんてなかったな~」の声が聞こえてくる。

f:id:koisurugakumonn:20161011005158j:plain

みんなの表情は真剣そのもの。

.

.

f:id:koisurugakumonn:20161011005216j:plain

自分史が書けたら、自己紹介スタート。

 

ゆかの想いは受講生にも伝わっていたようで、教室中で心をオープンにできる空気感が生まれていました。

 

「自分のことを知ってもらいたい」と一生懸命に話す、みんなの姿は輝いています。 

f:id:koisurugakumonn:20161011005252j:plain

話す内容は十人十色。

 

環境の変化にともなう、自分の心の変化、人間関係の変化。

 

本音が言えない。変わりたいけど、変われない自分がいたり。

でも、苦い思い出も今振り返ると違うように見えるな~と気づいたり。

 

自分の思い描いていたものとのギャップや価値観の違いでモヤモヤ。

 

夢中になって必死に頑張っていたあの頃を思い出したり。

 

改めて振り返ることで、自分の価値観に気づく瞬間があったり...!

 

f:id:koisurugakumonn:20161011005317j:plain

へぇ~と、その人の新しい一面がかいまみえることも..!

 

約20年の道を歩んできたみなさんは、色んな経験をして、色んな感情を抱いてきているはず。嬉しい出来事、苦い経験、すべての場面で選択を積み重ねてきて、今の自分があるんだと。

 

みんなそれぞれ違う道をたどってきている。

それぞれ個性があるからこそいいんだ、と。

 

f:id:koisurugakumonn:20161011032255j:plain

自分史で自己紹介した後には仲間に一言メッセージ。

f:id:koisurugakumonn:20161011005618j:plain

大学は、なかなか深く関わる機会も少ないから、同じ授業を受けている人とこんな風に対話を重ねていくことで「相手を知りたい」と思うことも初めてだったのではないでしょうか?

 

自分を知る、相手を知る。

自分史の作成・共有を通して改めて自分と見つめ合うことができましたか?

メンバーの人生に触れることで、新しい発見と出会えましたか?

 

経験は変わらないけど、月日が経てば、環境が変われば、自分が変われば、経験の捉え方は変わってくると思います。

 

そのためには、自分や周りの人との対話を重ね続けること。

これは大切にしてほしい習慣のひとつです。

 

メンバーの歴史がわかることで、素の部分が見え、チームの仲が深まり、授業後も話がはずんでいました。

 

チームとしての信頼関係が少しずつできてきた様子。

 

相手の話を聴く、受け止める姿勢も、今日は見られたので嬉しい気持ちになりました。

 

ここはありのままの自分で居ていい場所なんだ、そんな風に思ってもらえたかなと。

 

上辺だけの授業、上辺だけの会話、恋する学問はそれらを越えたいと思っています。

 

 

受講生の声をのぞき見『恋するDiary』

f:id:koisurugakumonn:20170123000908j:plain

・【相手を知る】聞いてみないと、人のことって分からないものだと思いました。プラスとマイナスがだめというワケではなく、両方があるからこそ人生は味わい深いものになるんだと思います。人の話を共感して聞くという面では、マイナスの経験の方がその人を知る要素であると感じました。また、この場でどれだけ自分の心を聞いて話せるかによって、今回の授業の満足感は人それぞれだと思います。

 

・【それぞれの人生】’’自分史’’というのは初めてやって、すべて暴露してとてもスッキリしました。そんなに何もなさそうな人でも、私たちが見た目じゃ何も判断できないとより深く思った。本当にみんなそれぞれ人生がバラバラで、自分の人生は自分にしか選択できないもので、選択によって人生の波がめちゃくちゃ変わってくる。とか今日はとても深いことをたくさん考えました。ゆかさんの人生史を聞いて、私なら絶対に耐えれなくて逃げてしまうけど立ち向かったゆかさんは本当につよい人だと思います。

 

・【自分を知る】小学校から色々つらいこともあったけど、グループのメンバーの話を聞くとそれぞれに経験があって、でもそれを受け止めて進んでいて、みんな一緒なんだなぁと思えた。何か心の中にあったものがすっと落ちた気がした。自分のことを改めて振り返って口に出すのは失恋の後とかにも良いというけど、本当にそうだと思う。大学でもたくさん経験をして、素敵な大人になりたい。

  

・【自分を語る】ちゃんと自分史とか作ったことなかったので、色々考えながら書きました。人の話をきててもすごくわくわくしました。ゆかさんの自分史には涙してしまいました。私は比べてしまえばそんなつらい経験をしてこなかったなあと思うけど、高校受験に失敗したことも、中学時代に最高の恩師に出逢えたことも、高校の一生の友達も、ふりかえってみると経験できてよかった、と思えることばかりです。もっと他の人のことも知りたいと!と思ったし、自分を見つめなおす時間を持ててよかったです。

 

・【相手を受け入れる】恋する学問が始まってまだ3回目だけど、チームのみんなのことがだんだん分かってきて、もっとみんなのことを知りたい!と思っている。友達と仲よくなるのは、趣味が一緒だったり、気が合ったりするけど、このチームは、学部も学年も違う人が集まっていて、友達とは少し違った仲間で刺激を受けることが多い。相手の自分史を知ることで、相手のことを深く知れたり、自分の今まで歩んできた人生を改めて振り返ったりできた。自分史を友達以外の人に伝えるのが初めてでちゃんと受け入れてもらえるか不安だったが、みんな優しくて、あたたかく受け取ってもらえたと思う。  

 

 

ようこそ恋する学問へ!

f:id:koisurugakumonn:20161011005743j:plain

実は、今日は授業見学に来て下っている方もいたんですね。

自分史ワークにも参加してもらいました。人生の先輩のストーリーは、受講生にとって人生の重み、深みについて考える機会になったのでないでしょうか。学生同士だけでは生まれない気づきがあったように思います。

見学について詳しくは▷ https://goo.gl/forms/Nkkumru71dBecwMg2

 

・【恋する自分史】ずっと参加したかった「恋する学問」に初めて参加でき、予想以上に楽しかった。第一回目から出たかったー。「自分史」という視点を持ちつつ、日々を生きる事も大切だと思う。私は日記やブログの他に一年間の(自分の中だけの)+大ニュースを年末にまとめるように毎年している。いつかそれらをまとめて自分史を書くための用意として。

 

・【自分史を作ってみて】人それぞれ様々な人生を歩んできているのを、今日の自分史を作成し発表することで改めて考えさせられました。自分を振り返るとプラスの気持ちで生きてきたことが多かったことがよくわかりました。また、グループの他のメンバーの自分史を聴くことで、人との違いを知りそこから学ばせて頂くことも多くありました。このように、折にふれ、自分をふりかえることはこれから生きていく上で大きな勇気にもなると気づきました。

 

・【自分史は負けない歴史】短い人生でも大きなプラスとマイナスがあること、でも絶対にあきらめないでココにいることは素晴らしいと思いました。我が子たちとも「自分史」をやってみたいと思います。ありがとうございました。 

 

 

授業終わりは『恋するランチ』

f:id:koisurugakumonn:20170123000937j:plain

教室でお昼ごはんを食べながら、授業では話せなかったこと、大学生活でのギモンや悩み、たわいもない話などなど、なんでもゆるりと色んな話をしようという場。

 

今日も2名の受講生が遊びに来てくれました。次回からはこの時間もバージョンアップするかも..?お楽しみに。

 

 

 

つづく。